全国和牛共進会

鹿児島大会の概要

見出しの背景画像桜島

第12回全国和牛能力共進会鹿児島大会

共進会テーマ
和牛新時代 地域かがやく和牛力
イベントテーマ
和っ!と驚く美味さが
 牛っ!と詰まった和牛の魅力を鹿児島から
  和牛フェス2022
霧島市
南九州市
鹿児島大会の基本方針
1.鹿児島県の和牛振興
2.鹿児島県の魅力をPR
~鹿児島の「食」、「観光」~

鹿児島県の畜産は、県農業産出額の約6割を占めるなど、本県の基幹産業で、そのうち肉用牛生産は畜産分野の約4割を占めているなど、本県の重要な基幹作目となっています。一方で、担い手の高齢化等により肉用牛飼養戸数は年々減少していることから、本大会を契機に、新たな担い手の確保に努め、一層の生産基盤の拡大を図ります。

また、本大会は、全国から多くの来場者が予想されることから、「鹿児島黒牛」をはじめとする鹿児島の「食」や、「観光」などを幅広くPRし、本県の魅力を最大限に発揮する大会を目指しています。

鹿児島大会の基本方針
基本方針説明図
大会概要
主催公益社団法人 全国和牛登録協会
運営団体第12回全国和牛能力共進会鹿児島県実行委員会
開催期日令和4年10月6日(木)~10日(祝・月)(5日間)
開催地

■「種牛の部」会場
霧島市牧園町
•共進会会場(霧島高原国民休養地周辺)
•催事会場(霧島高原国民休養地周辺)


■「肉牛の部」会場
南九州市知覧町
•審査展示会場:株式会社JA食肉かごしま南薩工場
•セリ会場:知覧体育館
•セリ参観特設会場:知覧文化会館

会場説明図PCデザイン 会場説明図SPデザイン
出品頭数種牛の部・高校及び農業大学校の部 約280頭
肉牛の部 約170頭
参加道府県41道府県
© 全国和牛能力共進会